本文へスキップ

医療法人秋桜会

電話でのお問い合わせはTEL.0995-43-3111

〒899-5111 霧島市隼人町姫城3丁目86番地

治療方針policy&FAQ

治療方針

方針イメージ

内科

風邪症状、頭痛から高血圧、糖尿病などの生活習慣病まで、
多くの人がかかる頻度の高い症状、病気を診療いたします。
またパーキンソン病などの慢性,難治性の疾患も取り扱います。

内科は総合的に病気を扱う「かかりつけ医」の役割をはたす診療科です。
当クリニックでは原則として
診断は現代医学で、治療は東洋医学(漢方、鍼灸など)
行っております。
そして、急性の病気の病気は現代医学の治療を優先し、慢性疾患、難治性疾患の治療は東洋医学の治療を優先しております。
また、現代医学的にハッキリした治療法がない冷え症、虚弱体質、血の道症などは東洋医学的治療が効果的です。


胃腸科

慢性に経過している胃、腸、肝臓、胆嚢、膵臓の病気を診療します、以下のような疾患に
漢方治療が有効です。

機能性胃腸症

上腹部のもたれ、スッキリしないなどの症状で、これまで「胃アトニー」
「神経性胃炎」と言われていたものです。最近では機能性胃腸症(FD)とよんでおります。

過敏性腸症候群

慢性に続く便通異常、腹痛を主症状とし、ストレスなどで
増悪する疾患です。

便秘

若い人から高齢者(寝たきりの人)の人の便秘まで、便秘の原因は多種多様であっても、それぞれの便秘に、漢方は柔軟に対応します。心地よい排便は健康のバロメーターで、人間の幸せの一つです。

慢性の下利、軟便

それぞれの原因に応じて多くの漢方薬(方剤)が有効です。胃切除後、
腸の手術後の諸症状。

慢性肝炎、肝硬変

高齢、体力の低下した患者さん、インターフェロンが適応にならなかった
患者さんに、漢方治療が有効なことが多いです。


リハビリテーション科

痛み、運動障害、慢性に経過しているシビレなど、以下のような疾患に対して
漢方、鍼灸が有効な分野です

頭痛

耳鳴り

腰痛症

変形性膝関節症

肩関節周囲炎

頸肩腕症候群

テニス肘

野球肘

坐骨神経痛

膠原病(慢性関節リウマチ、多発性筋炎など)の疼痛

帯状疱疹後神経痛 

運動制限

脳梗塞後遺症

パーキンソン病


皮膚科

皮膚疾患の多くは過敏性体質を基礎に、色々な内因、外からの刺激が関与して引き起こされます。この内因に漢方薬が有効で、多くの慢性の皮膚疾患が漢方治療の適応になります

アトピー性皮膚炎

慢性の湿疹

蕁麻疹

にきび

いぼ

日光性皮膚炎

帯状疱疹

   

   


心療内科

漢方では心と体は密接に関係しているという「心身一如」の考え方で診療いたします。ストレスが関与して体の症状がでる以下のような疾患(心身症)に対して漢方治療が有効です。

気管支喘息

高血圧症

慢性の腹部症状

過敏性腸症候群

うつ状態

不定愁訴症候群

アトピー性皮膚炎

慢性疼痛

自律神経失調症




Hinatayama Onsen
Touyouigaku Clinic
日当山温泉クリニック

〒899-5111
鹿児島県霧島市
隼人町姫城3丁目86番地

TEL 0995-43-3111
FAX 0995-43-3242